上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
potc2_jackKing_800x600.jpg





パイレーツ・オブ・カリビアン


「デッドマンズチェスト」









パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

解説: ディズニーランドの名物アトラクション“カリブの海賊”を壮大なスケールで映画化した、人気海洋アドベンチャー活劇の続編。主演のジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ以下、前作のスタッフ&キャストが再結集するほか、『ラブ・アクチュアリー』の個性派ビル・ナイ演じる海の悪霊デイヴィ・ジョーンズが敵役で新たに登場する。同時撮影されたパート3への期待を募らせるストーリー展開にも着目。
(シネマトゥデイ)


製作年度 2006年
上映時間 151分
監督 ゴア・ヴァービンスキー
出演もしくは声の出演 ジョニー・デップ 、オーランド・ブルーム 、キーラ・ナイトレイ 、ビル・ナイ 、ステラン・スカルスガルド


323917view001.jpg



ついに見に行きました。パイレーツ呪われた海賊の続編 デッドマンズチェスト
一言はおもしろかったです

↓↓↓ネタバレなんで嫌な方は見ないように


始めはいきなりウィルが捕まってドタバタなシーンがあって少々入り込みにくかったのですがだんだん分かるようになりました
エリザベスと同じように「何故?何故捕まるの??」って俺もずっと思ってましたw

323917view002.jpg


主役のジョニー氏、もとい、ジャック・スパロウの初登場シーンの銃声がビックリした。いきなりなんだもんw

ジャックが船に戻ってから船員が寝てジャックが船の中へラム酒を取りに良くシーンでは、「なんだ!?もうディヴィの登場か!??」と思ってたら靴ヒモのビルでした。顔がボロボロでイボだらけなので始めは「誰コイツ!?」ってな感じで見てたらウィルの父さんという事で分かった。「ああ、靴ヒモか」ってw


ジャックが何かに怯えてて島に逃げるシーンでは「タコか!?タコが来るのか!!??」って期待したけど他の船でほんの少し出てきただけだった。

森に入ってウィルが縄で縛られたシーンでは「うわ、EP6じゃねぇか」

ウィルがジャックが王様になった姿(顔に目のメイクをしてる)と会った時は「何が起こった!?」って疑問すぎたけど成り行きで「ああ、ああ、ああ、ああ」って納得した
potc2_jackKing_800x600.jpg



その後のウィルと船員達が丸い縄のかごに閉じ込められて必死で崖のツルを掴もうとしたシーンがマジワロタww
「ああああああああああああああああ~~~~~~」

「ああああああああああああああああああ~~~~~~」

ほんま笑いこらえんかって少し声出してしまったときは少々恥ズかった(苦笑)

次のジャックが先住民(?)から逃げるシーンなんかツボだったwww
先住民がフルーツ投げまくってジャックが「待て!!」って言ってジャックの全身が写るシーンはワロタwフルーツ刺さりすぎw

この映画の中でこの森のシーンが一番笑えました

323917view001.jpg


ビル・ナイ氏が演じるディヴィ・ジョーンズの初登場はすばらしかった
「かっこぇぇぇ~~~~!!!!
フライングダッチマン号乗ってみたい
けど乗ったら100年間働かなきゃならない・・・・・・

deadmanschest1.jpg


クラーケンが恐ろしかった
あんなデッカイ足がひとたまりもないだろう
海賊が大ダコに襲われて船を引きずり壊される話は有名です
例えばこんな絵
kraken.jpg


絵では迫力ありませんが映画ではすっごくデッカクて恐ろしくて、驚いて口開けっ放しになること間違いなし!!(ならなかったらゴメンなさい)

ジャックが99人の船員を集めに酒場(?)に行って乱闘するシーンはおもしろかった。「さすが海賊達だな」って(意味分からん)
キーラナイトレイが可愛かった。服はやっぱドレスがいいなぁ~

無人島(?)で男3人がカギを取り合うシーンもけっこうすさまじかった。そして笑えたw水車の中でジャックが引っかかったカギを取ろうと走りながら取ろうして頑張ってるとこは笑えた。
ジャックが宝箱開けて心臓を出した時は「わっグロ」 ちゃんと振動してるしw
エリザベスと半漁人が戦うシーンはエレクトラを思い出すようだった
(分かる人は分かる)
意外と剣使いがカッコよかった

323917view007.jpg



最後の決戦ではフライングダッチマンを振り切ったと思いきや、
ついに大ダコ「クラーケン」が登場!!!!!!!!!!!!
はじめはタコの足がジャックの船(ブラックパール号)に絡み付いてきてウィルが「まだだ・・・まだだ・・・・・打て!!!」
と、一斉にブラックパールの大砲が発射しタコの足にみごと命中!!

しかしタコは諦めない、今度はさっきよりも大きく足を出してきてどんどん船員が捕まってタコのエサになっていく・・・・・
ここが一番タコの恐ろしさを知ったシーンでした
船員達が予め用意して置いたアルコールが入った樽を大量に入れといた網をタコの足に目掛けてジャックの放った弾がみごと樽に当たり、見事にタコを撃沈!!!!!

だがタコはターミネーターのごとく、また現れる
エリザベスによってブラックパール号に鎖で止められたジャック
かろうじて鎖から逃れたジャックが大口を開けたタコに対して船長帽子(?)をかぶり剣を振りかざしタコにパク!!!!
(死んだかどうかは知りません)

323917view006.jpg



↑のシーンの後に、1で敵だったバルボッサが登場・・・・・・・


ネタバレはここまで

コメディあふれる映画でした。この夏もっ回見に行こうかな♪
エンディングのスタッフスクロールでは最後まで席を立たないでください。ちょっとしたオマケムービーがあります



質問ですが、このブログのパイレーツの曲は聞こえますか??
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asianfuel.blog70.fc2.com/tb.php/31-c18d0f27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。