上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.05 Someone to die for
20070505003055.jpg




姉が「金くれたら「嬉々買ってきたるで」って言ったんで金渡したのに、結局姉はどこにも行かず金は俺のもとに戻ってきた

意味分からん・・・・・



明日は一年ぶりくらいの家族旅行

しかも一泊。

まさかGWの最後が旅行とはね。


友とショッピングかと信じてたのに




ブラックスパイダーマンを見たせいか、なんか暗い感じですいません
スパ3はまた見たいな。公開終了直前くらいに。


あと「どろろ」の続編の話は無しになったそうで。

うん、あれで終わりでええと思うで(誰に言ってんだよ



↓↓初めてやってみました映画評価
昨日暇だったんで、覚えてる限りの映画評価でもしようと思います

お前に映画を評価させる筋合いなんかねぇなんて言わずに。

因みに、これは個人での評価なので、苦情は一切聞きません。

★★★★★☆☆☆☆☆の、10点満点で評価


スパイダーマン  ★★★★★☆☆☆
スパイダーマン2 ★★★★★☆☆☆☆
スパイダーマン3 ★★★★★☆☆☆☆☆

(知るぞ知るスパイダーマンの映画化ですが、一作目は最初はどうしても場面紹介などで時間を取るため、ストーリーが分かりやすいものになっている。2作目ではヒーローとしての苦悩がうまく語られていて、感情移入できて面白かったが、3作目は敵の多さ故に、展開の速さが目立った。アクションは3作の中で一番でCGを多用しているが、3作目は面白いという人と面白くなかったという人の差が激しくなると思う。個人的には3作目が一番好き)


X-MEN                   ★★★★★☆☆
X-MEN2                  ★★★★★☆
X-MEN3                  ★★★★★☆☆☆

(映画化により、スパイディ並みの人気を誇ったが、3作目はツッコミどころが満載で、ファン向けの映画になり果ててる)

ファンタスティックフォー          ★★★★★☆☆☆

(ストーリーは分かりやすいが、スパイディなどに比べると、単なるヒーロー映画になっており、子供向けなところあり)

パニッシャー                ★★★★★☆☆☆☆

(妻子を殺されて、マフィアに復讐するという、非常にスカっとする作品。個人的には大好き)

デアデビル                 ★★★★★☆☆☆☆

(盲目のヒーローという設定が独特で、大好きな作品)

ゴーストライダー              ★★★★★☆

(本当に、ニコラス・ケイジの自己満足映画と言っても過言ではない作品。敵は弱すぎだし、ストーリーはマーベル映画一分かりやすい)

ハルク                   ★★★

(ハルクが登場するまでがけっこう時間があり、しかも暗い場面が多いので眠たくなる。破壊的なハルクだが、爽快なところはあまりなく、残念な仕上がりとなっている)

スポーン                  ★★★★

(下品な映画。ストーリーはクサイものだし、一部一部のアクションシーンは楽しいが、全体的にコケた映画である)

イーオンフラックス             ★★

(とっても暇になる作品。静かな場面が多く、ただのシャーリーズ・セロンのプロモになってる感がる。)

コンスタンティン              ★★★★★

(悪魔だの天使だのの宗教なところがあり、個人的にはいただけない作品。キアヌ好きなら見るべき)

バットマン ビギンズ             ★★★★★☆☆☆☆☆
バットマン                 ★★★★★☆☆☆☆
バットマン リターンズ           ★★★★★☆☆☆
バットマン フォーエバー          ★★★★★☆☆
バットマン&ロビン Mrフリーズの逆襲    ★★★★★☆☆☆☆

(ビギンズはバットマン誕生秘話が描かれていてとても面白いが、後のフォーエバー、Mrフリーズの逆襲になると、ただ売れてる俳優を起用しただけで、ストーリーはおそらかになっている。バットマン役も作品ごとに変更するし。)

ロボコップ                 ★★★★★☆
ロボコップ2                ★★★
ロボコップ3                ★★★★  

(初めの警察がギャングにメタ撃ちにされ、ボロボロになるシーンがとても印象に残っており、そのあとのロボコップとなりギャングを殺していくところは面白かったが、3になるとニンジャとか出てきて、コメディ映画になってる感があり、好かない作品)


スターウォーズEP1 見えざる脅威       ★★★★★☆☆☆
スターウォーズEP2 クローンの攻撃      ★★★★★☆☆
スターウォーズEP3 シスの復讐        ★★★★★☆☆☆☆

(EP1はアナキンの子供時代が描かれており、ポッドレーサーやダースモールに二刀セーバーなどの登場により、よりファンには感激させた作品だが、どうも子供向けなところがあり、映画にうるさい人は見ないほうがいいと思います。
EP2はあのボバ・フェットの父(厳密に言えばクローン)ジャンゴ・フェットの登場、最後のジオノーシスで多人数のジェダイが大量のドロイドと戦うシーンは圧巻。だがアクションに力を入れてるため、ストーリーは単純なものになっている
EP3はあのダースベイダーがついに誕生し、SW初のPG12になるほどの作品。)


スターウォーズEP4 新たなる希望     ★★★★★☆☆☆☆
スターウォーズEP5 帝国の逆襲      ★★★★★☆☆☆
スターウォーズEP6 ジェダイの復讐    ★★★★★☆☆☆☆☆

(言わずと知られたスターウォーズの原点。70年代の映画なので今見ると古くさいが、新三部作を遥に凌駕する面白さ
俺の映画好きになった作品でもある

EP5はEP6を作る上での作品だったので、これだけの評価はしずらい。
ボバ・フェットの登場は俺のファン心を振るわせた
EP6は完結なので、とてもスッキリし、楽しめる作品)

プレデター                 ★★★★★☆☆☆☆
プレデター2                ★★★★★☆☆

(シュワちゃんが題名になったプレデター。初めは戦争映画に見せときながら、中盤からプレデターに襲われるというサプライズなストーリーで個人的に大好きな作品。
2については、あまり面白くなかったです。プレデターはカッコいいんだけどなー)

エイリアン                 ★★★★★☆☆☆☆
エイリアン2                ★★★★★☆☆☆☆☆
エイリアン3                ★★★★★☆☆
エイリアン4                ★★★★★☆☆☆

(斬新なSFホラーの原点。いつ襲われるか分からないドキドキ感がたまらない。2はあのジェームズ・キャメロンが監督をし、戦争映画的な作品になったおり、個人的には一番好き。3は、前作のドキドキ感はそのままなんだけど、なんだか安っぽい印象を受けた。4はエイリアンがカッコよくなって(というか出すぎ)2と同じような印象でした。)

エイリアンVSプレデター           ★★★★★☆

(二大モンスターの激突ということなんですが、両者とも弱く、序盤でいきなりプレデター二体も殺され、中盤では人間と仲良くなるというある意味奇想天外なシーンの連続で、ただの娯楽映画となっている。エイリアンクイーンはいいんだけど・・・)

ターミネーター               ★★★★★☆☆☆
ターミネーター2              ★★★★★☆☆☆☆☆
ターミネーター3              ★★★★★☆☆

(誰もが知ってる未来から来たマシーンが人間を襲うという映画。日本ではシュワちゃん=ターミネーターと思ってる人が多い。一作目はシュワちゃんが敵となって追いかけてきて、カイル・リースがカッコよかった。(エイリアン2にも同じような役で登場)二作目は大ヒットし、ジョン・コナーの子供時代を描かれた作品で、シュワが父親的な関係になり、最後は人間の心を学べるという感動の作品。3作目は最強の敵、T-Xの登場、人類滅亡までの話で、頑張ったけど最後は結局ダメだったという、俺が好きな展開なんで個人的には好きなんだけど、世間はけっこう冷たく、評判はあまり良くない。終盤に出てくるT-1はカッコいい)

バック・トゥ・ザ・フューチャー       ★★★★★☆☆☆☆☆
バック・トゥ・ザ・フューチャー2      ★★★★★☆☆
バック・トゥ・ザ・フューチャー3      ★★★★★☆☆☆

(これも言わずと知られた名作。当時(生きてないが)ではタイムマシンという新鮮なアイデアが客を呼んだ。
一作目は過去に戻り親父を生まれかわせるという話で、とても楽しく、面白い作品。
二作目は・・・・俺的には、”見てられない”作品です。これほどまでかとドン底に追い込む所は開いた口が閉じれません。
3作目は一作目よりもっと昔に戻ったり未来に行ったりと、行ったり来たりでけっこう面白い。)


ジュラシックパーク             ★★★★★☆☆☆☆
ロストワールド               ★★★★★
ジュラシックパーク3            ★★★★★☆☆☆

(小学生の頃、すっごくハマったジュラシックパーク。当時は恐竜が大好きで何回もビデオを繰り返し見てたのを覚えてます。あの恐竜がこれであれがこれでとか、今思えばめっさマニアックでした。
ロストワールドは、前作の主人公が出てないせいか、あんまり面白いとは言えない作品。終盤のティラノサウルスが街で暴れまわるシーンは面白いです
3作目は、正直あってもなくてもどっちでもいいような作品。
スピノサウルスというティラノサウルスより凶暴という設定での登場は意外だったが、それだけで他は前作と同じような展開で、先々が読めてしまうのが欠点)


バイオハザード               ★★★★★☆☆☆☆
アポカリプス                ★★★★★☆☆☆☆

(大ヒットしたゲームを映画実写化。ゾンビまみれになった研究所から脱出するというストーリーだが、ゲームに忠実とは言えない。リッカーをラスボスにするのはどうかと思う
二作目はバイオファン待望のジル・バレンタインとネメシスが登場。
前作よりアクション性と恐怖感が増し、バイオファンじゃなくても楽しめる作品。)

ジョーズ                  ★★★★★☆☆☆☆☆
ジョーズ2                 ★★★★★☆☆☆☆
ジョーズ3                 ★★★★
ジョーズ4 未見

(なんか有名なのしか見てない気がしてきた・・・。
はい、ジョーズです。スティーブン・スピルバーグの出世作として有名なこの映画。巨大ザメに襲われるという、後々パクリ映画が続出するほどの斬新差を誇った作品。一作目が一番好き
二作目は主人公がサメに敏感になりすぎて、普通の魚なのにサメに見えて海岸で「サメです!逃げてください!」と、言って周りの人から批判されて可哀想でした。最後の電気ビリビリ!!は爽快です
三作目は、「ジョーズ」じゃなくてもいいです。海遊館にサメが入り込んで人を食い殺していくという話なんですが、どうもサメが安ッぽく、ダメダメな作品でした。)


パイレーツ・オブ・カリビアン        ★★★★★☆☆☆☆☆
デッドマンズチェスト            ★★★★☆☆☆☆

(コレも有名ですよね。ディズニーのアトラクション「カリブの海賊」を映画化した。自由が好きなジャック・スパロウとウィルが愛しの彼女を助けるため骨の海賊達と戦うという作品。一言で、とっても面白いです。
日本ではパイレーツが好きなのではなく、ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)が好きという人が多い
二作目は、笑える場面が多く、コメディ映画感がある。
三作目を作る前提で作った作品のため、三作目を見ないと評価出来ない)



スターシップトゥルーパーズ         ★★★★★☆☆☆☆
スターシップトゥルーパーズ2        ★★★★

(あの残酷描写が大好きなポール・ヴァーホーヴェンの、SF戦争映画。
巨大化したバグ(虫)と戦うというストーリーなんですが、とにかくグロい。もうグロいとしか言い様がなく、話がそっちのけになってしまう。
主人公がカッコいい
二作目は、サイドストーリー感があり、前作よりグロさがさらに増し、そういうのが苦手な方は絶対見ない方がいいです。俺も見てて気分悪くなりましたから。)

マトリックス                ★★★★★☆
リローデッド                ★★★★★
レボリューション              ★★★★★☆☆

(正味、意味分からなかった。CGの多用により、アクションシーンは爽快で見る価値ありなんですが、ストーリーが今一つかめず、評価は低いです)

ロード・オブ・ザ・リング           ★★★★★☆☆☆
ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔     ★★★★★
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還      ★★★★★☆☆☆☆☆

(これも有名ですよね。呪いのかかった指輪を葬りに行くというファンタジーな話なんですが、二作目がどうも眠たくなるシーンが多く、そもそもこういう話が苦手な俺にとってはとても退屈な作品でした。しかし、3作目は最後の章だけあってすっげぇ派手なシーンの連続で、感動して半泣きになりました!)

レイダース 失われたアーク         ★★★★★☆☆☆☆
インディ・ジョーンズ魔宮の伝説        ★★★★★☆☆☆
インディ・ジョーンズ最後の聖戦       ★★★★★☆☆☆☆

(これも・・(略)。ジョージ・ルーカスとスティーブン・スピルバーグが手を組んだ名作。ハリソン・フォードが役柄にピッタリで、冒険映画の金字塔です。
失礼ですが、後の二作はあまり覚えてないです・・・・)

ホームアローン               ★★★★★☆☆☆☆☆
ホームアローン2              ★★★★★☆☆☆☆☆
ホームアローン3              ★★★★★
ホームアローン4 未見

(これ・・(略)笑わずにはいられません。ドロボーの間抜け感と、家に仕掛けられた数々の罠が、非常に楽しませてくれます。3作目からはキャストが一新したため、面白さが半減で、罠のネタもさほど面白くも無い)

キル・ビルVol.1                ★★★★★☆☆☆
キル・ビルVol.2 Love story          ★★★★★☆☆☆☆

(グロイグロイ、グロイ、グロイ、ユマ・サーマン=キルビルと思われてるほど有名。この手の映画には珍しい(?)グロばっかではなく、ストーリーもしっかりしていて、とても爽快(?)で首飛ぶわ、手飛ぶわ、血吹き出るわで、すっごいです
二作目は完結編で題名のとおり、昔にあった恋愛話が書かれていてなかなか面白かったです)

ハリーポッターと賢者の石      ★★★★★☆☆☆☆☆
ハリーポッターと秘密の部屋     ★★★★★☆☆☆☆
ハリーポッターとアズカバンの囚人  ★★★★★☆☆
ハリーポッターと炎のゴブレット   ★★★★★☆☆☆☆☆

(これは・・(略)。革命的というか、一作目を初めて見たときは鳥肌立ちまくりでしたね。エマ・ワトソン(ハーマイオニー)に萌えまくったのを覚えてます。
炎のゴブレットで初めてヴォルデモートが姿を表し、初のハリーとの勝負は見所です)

スパイキッズ  ★★★★★☆☆☆☆
スパイキッズ2 ★★★★★☆☆☆
スパイキッズ3D ★★★★★☆

(こ・・(略) 子供がスパイになるという、斬新なアイデアは面白かったが、3Dは目は疲れるわ話しは単純だわで、とても残念なでした)


メン・イン・ブラック  ★★★★★☆☆☆
メン・イン・ブラック2 ★★★★★☆☆☆

(ウィル・スミスの登場でとても面白く、昆虫エイリアンとの戦いは笑いもありグロさもありで、とっても楽しめる映画。2はあまり覚えてません・・・・)

ウォーターワールド        ★★★★★☆

(火薬を多用したド派手なアクションが売りな映画だが、言ってしまえばそれだけで、話は面白くなく、大コケした作品で有名
サントラ部門ではベスト10位に入る)

ET                ★★★★★☆☆☆

(学校でしかも暗いとこで見て一部一部早送りされて、真剣に見れませんでしたが、話は地球に置いてきぼりにされたエイリアンがどうにか宇宙に帰るという分かりやすい話で、老若男女皆楽しめる作品。途中、ボバ・フェットやランドカルリジアンのフィグが出てきたのは、ジョージに対する敬意の表れなんだろうか)

チャーリーとチョコレート工場   ★★★★★☆☆☆☆☆

(ジョニー・デップ出演のこの映画。ストーリーは面白いし、ジョニーの所々になるユーモアが笑えるし、チョコレートはおいしそうで、純粋に楽しめる作品)

デイ・アフター・トゥモロー    ★★★★★☆☆☆☆

アルマゲドン           ★★★★★☆☆☆

ボルケーノ            ★★★★★☆☆  

ディープ・インパクト        ★★★★★☆☆

宇宙戦争             ★★★★★☆☆☆ 

(地球滅亡ストーリーの連続なんでまとめて。この手の映画は、「どうせ助かるんだろ」って思っちゃうんで、どれほど人間がパニックに陥るかを見て評価してます。その点、宇宙戦争やデイ・アフター~は人間の残酷さがあって中々のものだが、
宇宙戦争のラストは・・・orz)


タイタニック           ★★★★★☆☆☆

(なんかもう有名すぎるんで、コメントは必要ないです・・・よね?)

インデペンデンス・デイ      ★★★★★☆☆☆☆

(エイリアンが地球を侵略するという、シンプルな話なんですが、ウィル・スミスのユーモアのおかげでとても楽しく、最後はスカっとする作品。オススメ)

ターミナル            ★★★★★☆☆☆

(トム・ハンクスの、”空港に住む男”という話。初めの、故郷が攻撃されたというニュースを見るビクター(トム)の顔は、涙をそそります。しかし、中盤以降は笑いありで初めの悲劇はどこへ行ったってくらい楽しいものになってます。
でも最後はやっぱり感動・・・・だな。)

ジュマンジ           ★★★★★☆☆☆☆☆

(ボードに浮かび上がった指示通りの事が現実となってしまう呪われたゲーム“ジュマンジ”をめぐるパニック・ファンタジー。
Yahooより

これはTVでやるたんびに家族とそろって見ちゃいます。
それくらい面白いです。終わるまで目が離せなくて、CMが入ると少しキレるくらいw)

テキサスチェーンソー       ★★★★★☆☆☆

(実際にあった連続猟奇殺人事件をモチーフにしたサスペンス。狂った大男がチェーンソーで襲い掛かるという、最恐のスプラッタ映画。こういう映画を見慣れてない俺にとっては衝撃的な作品でした。とにかく怖い)

フレディvsジェイソン      ★★★★★☆

(両者の映画を一個も見てない俺が言うのもなんなんで、コメントは控えます)

ゾンビ              ★★★★★☆☆☆☆☆

(ゾンビ三部作の一つのこの映画。ゾンビの大量発生により、ショッピングモールへ逃げ出し、そこで数日間を過ごすという話。ゾンビを殴ったり車で引いたりと、けっこう色んな意味で楽しめるが、終盤は仲間のゾンビ化や閉じ込めてたゾンビが大量に出てきて、ついにはショッピングモールから逃げ出すという、油断ならない映画)



ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド ★★★★

(上記と同じく、ゾンビ三部作の一つの作品。しかし↑の映画と正反対で、笑いはまったくなく、ただゾンビに食い殺されていき、最後には主人公がゾンビと間違われて撃ち殺されるという、非常につまらなかった映画。オールドファンには申し訳ありません)


ショーン・オブ・ザ・デッド     ★★★★★☆☆☆☆☆

(割と有名なゾンビコメディ映画。愉快なショーンたちがゾンビだらけになった街から逃げ出すという話だが、とっても面白い。ゾンビに向かって投げるレコードをわざわざ選んで投げたり、ゾンビの真似してゾンビの中に紛れ込んだりと、笑えるシーンの連続なんですが・・・・)

ソウ                ★★★★★☆
ソウ2  未見
ソウ3  未見

( 密室で足を鎖でつながられた2人の男が直面する究極の選択と苦悩を描いたスリラー。Yahooより
何の意味か分からないまま終わった感があるこの映画。2見ないと分かんないのかな?)

28日後・・・           ★★★★★☆

(同じくゾンビ映画なんですが、感染して3秒でゾンビ化。足はめっちゃ速く、もはやゾンビでないゾンビが出てくる。ストーリーも薄暗いもので、おせじでやっと面白い・・・かなって言える作品)

サラマンダー           ★★★★★☆☆

(サラマンダー(火の鳥)はカッコいいんだが、ストーリーはつまらんもので、ただサラマンダーとの戦いのシーンでしか楽しめない映画)


ディープ・ブルー         ★★★★★☆☆☆

(サメが巨大化&高度な知能を持ち、人間達に襲い掛かる映画。
ジョーズほどではないが、なかなかリアルで人間の食われっぷりもすごい
サミュエル・L・ジャクソンがカッコいいこと言った瞬間、
ガブッと食われたシーンが印象残ってるなぁ~)


ジングル・オール・ザ・ウェイ   ★★★★★☆☆☆☆☆

(シュワちゃんと、SWEP1のアナキン役、ジェイク・ロイド出演のこの映画。
仕事ばかりで子供に愛想つかれるダメなお父さん(シュワ)が、子供に振り向いて欲しいために、年に一度のクリスマスに子供の欲しいおもちゃを買いに行くが、それは売り切れ続出のレア人形で、色んな店に行って悪戦苦闘する、とっても面白い作品。クリスマスの日は家族みんなで見るとなおさら楽しいです!!!)

プライベート・ライアン      ★★★★★☆☆☆☆☆

(トム・ハンクス出演のスティーブン・スピルバーグ監督の戦争映画。
序盤の上陸作戦は見物。戦争の卑劣さを感じれる。戦争映画では一番好きな作品。
実のところ、昔からTVで見てきたが、タイトルがちゃんと分かったのは最近である)

アイランド            ★★★★★☆☆☆

(SWのオビワン役、ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソンの共演の近未来映画。何のために働いてるのか分からないまま過ごしてきた日々に嫌気がさし、ついにはある秘密まで知ってしまい、工場から逃げ出すという話。個人的に近未来系映画は好きなんで、クローンの話となるとなおさらワクワクしちゃいます。カッコいい近未来的なバイクや車、終盤の本物とクローンが二人並ぶシーンはワクワクしながら見てました)

アイロボット           ★★★★★☆☆

(ウィル・スミスなのに今一楽しめなかった映画。新型ロボットがロボット3原則の矛盾が起きて、人々に襲い掛かるという初めて見た時は少し怖かった。近未来好きな俺だから、まぁ楽しめる映画かなって感じです(分かりにく!)

オーシャンズ11  未見
オーシャンズ12          ★★★★★

(前作見てないのに評価するのもなんですが、12は、とても意味の分からないセコイ話になってた。失敗したかと思いきや、実は上手くいっていたという、
「なんや」と言わざるをえない作品)

メジャーリーグ  未見
メジャーリーグ2 未見
メジャーリーグ3         ★★★★★☆☆☆☆ 

(1,2見てないので、えらそうなことは言えません)

トイストーリー    ★★★★★☆☆☆☆☆
トイストーリー2   ★★★★★☆☆☆☆☆

(小さい頃から何度も何度も繰り返しビデオで見てました。これは面白いですよ。大好きなおもちゃが意思で動くんだから、楽しめない訳がない。文句つけようがないですね。3が楽しみ)

バグズライフ     ★★★★★☆

モンスターズインク  ★★★★★☆☆☆☆☆

ファインディングニモ ★★★★★☆☆☆

Mrインクレディブル ★★★★★★☆☆☆

カーズ    未見

(↑のは全部ピクサー社のなんでまとめて。おもちゃ、虫、モンスター、魚、ヒーローと、毎年色んな作品を出しますが、正味面白かったのはモンスターズ・インクとトイ・ストーリーくらいです。それぞれ色んな面白さや感動があるんですが、どうも話がみえみえというか子供向きなんで大層なこと言っちゃダメなんですが、先の二作以外はあまり好きになれない)

ダイナソー     ★★★★★☆☆☆☆☆

(ディズニー映画。当時、恐竜大好き少年だった俺からしたらとても嬉しい映画でした。理由としてはジュラシックパークと一緒)


ライオンキング   ★★★★★☆☆☆☆
ライオンキング2 未見

(これも小さい時、暇なときは何度も見てました。けっこう面白いですよ。
得にティモンとプンバがお気に入り)

アラジン      ★★★★★☆☆☆

(これについては弟と一緒に見てました。普通に気軽に楽しめる映画です)

シュレック     ★★★★★☆☆☆☆☆
シュレック2  未見

(ダウンタウンの浜ちゃんの声がハマりまくな映画。おとぎ話を舞台にしたモンスターの話なんですが、とっても面白いです。2と3を見なければ・・・)

アイス・エイジ   ★★★★★☆☆☆
アイス・エイジ2 未見

(小さい頃、親戚と観に行きました。氷河時代の動物の話で、マンモス達が子供を守るという作品。これも普通に楽しめます。)

THE 有頂天ホテル ★★★★★☆☆☆☆

(TVで途切れ途切れしか見れてないんですが、面白かったのは覚えてます。今度、借りてちゃんと見てみようと思います)

どろろ      ★★★★★☆☆

(原作を読んで興味があったからと、我が柴咲さんが出演ということで見たんですが、どうも妖怪がCGクサく、ダサい感じでした。しかしその分ストーリーは原作のまま、面白いです。柴咲さんがどろろ役はピッタリでした。続編の話はなくなったそうです)

日本沈没     ★★★★★☆

(100%コウさん目当てで観に行った映画。先にも書いたように、こういう滅亡的映画は人間で見ての評価ですが、その点ではなかなかの物でした。この手の映画独特の狂った人間を見るのが好きです。(何)

千と千尋の神隠し  ★★★★★☆☆☆

(カオナシが怖かった。)

となりのトトロ    ★★★★★☆☆☆☆☆

(コレも何度も家でビデオで繰り返し見てました。コレを見ると小学生の頃に戻れる、そういう懐かしさのある映画です)

天空の城 ラピュタ  ★★★★★☆☆☆☆

(あんまり覚えてません)

もののけ姫      ★★★★★☆☆☆☆☆

(話の深さと、時折出るグロさが印象に残る映画。ジブリ映画ではベスト3位に入るくらい好き)

DEATHNOTE ★★★★★☆☆
Last name ★★★★★☆☆☆☆

(去年はすっげぇ流行りました、デスノート。二つで一つの映画なんで、まとめての評価だと、とても面白かったです。原作と違い、Lが生きていたのには驚きました。
月の死に方は原作に忠実でしたね。
日本漫画の映画化では一番売れたんじゃないでしょうか?)

ピンポン  ★★★★★☆☆☆

(あんまり、覚えてないです)

モスラ             ★★★★★☆☆☆☆
モスラ2 海底の大決戦   ★★★★★☆☆☆
モスラ3 キングギドラ来襲 ★★★★★☆☆☆☆

(懐かしいー。小さい時はただモスラを見たいだけだったから、ストーリーなんて全然覚えてませんw 2の水中モスラはカッコよかった)

少林サッカー ★★★★★☆☆☆☆☆

(これは最高に面白いです。最後の試合の爽快感ときたらたまりません!
まだ見てない人は絶対見るべきです)

無問題(モウマンタイ)      ★★★★★☆☆☆☆☆
無問題2           ★★★★★☆☆☆☆☆

(ナインティナインの岡村隆一が主演する韓国アクションコメディ
あんまり覚えてないんだけど、面白かったことは覚えてる。
なんせ見たの小学2,3年の頃だから)  


クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル ★★★★★☆☆☆☆
嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲   ★★★★★☆☆☆☆☆
嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦      ★★★★★☆☆☆
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード      ★★★★★☆☆
嵐を呼ぶ夕陽のカスカベボーイズ     ★★★★★☆☆☆☆☆
伝説を呼ぶ ブリブリ 3分ポッキリ大進撃 ★★★★★
伝説を呼ぶ 踊れアミーゴ        ★★★★★☆☆

(しんちゃんは昔っから見てて、映画もちょくちょく見てましたが、2000年代くらいしか覚えてないので、これだけで。

ジャングルは面白かったです。サルとアフロ男との対決で、笑いありまくり!!
オトナ帝国の逆襲は、本当に感動します。忘れかけてた大人たちの20世紀の思いださせる(俺生まれてないっつーの)笑いあり涙ありの映画

それなのに対し、その後の映画はオチまくりですね。
カスカベボーイズ、戦国大合戦はともかく、他はギャグセンスも落ちてきたし、ストーリーも薄っぺらいものになってきてます。

新作の歌うケツだけ爆弾に期待。




あー疲れた。手めっさ痛い。

でもこの場を使って映画について語れることは非常に嬉しいです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asianfuel.blog70.fc2.com/tb.php/243-2d333a37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。