上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、一週間ほど更新空けてました。Pizzaです(もうmanはいりません

テストやらなんやらで暇がなかったって言ったら嘘になる

タイトルのことなんですけどね、


この前身体測定があって、身長をワクワクしながら測ったら


181,3cm



あんま伸びて無いじゃん・・・(背が欲しい方には誠に申し訳ありません)

去年計ったときは178,5cmだった


その前の時の身長は170cmで

一年で8cm伸びたんだけど、



今年は3cmしか伸びなかった・・・OTL



何でかなー。夜更かしばっかしてるからかな


もう伸びないのね。俺の背は。



二年の子に抜かされたしね。


その内、友達からも抜かされるんだろうね・・・


ははは・・・・・・


18歳未満は見てはいけません↓↓
... 続きを読む
スポンサーサイト
テンプレ変えてみました

前の暗い感じからは一転した感じですが、どうっすか???

リンクは一番下に移動してあります。

横の方がいいんですがね、やり方知らなくて・・・w


あと管理人名をPizzamanにします。(前からしてたけどw



以上。
2007.02.11 American joke
ある男がレストランに入った

そして男がレストランの支配人に言った


「どうしてここのウェイトレスはみんな背が小さいんだ?」


支配人曰く


「店を大きく見せるためですよ!」




おもしろい話


ある男が動物園に入った


見てみると全身白色の犬がいた


手も足も顔も白い


耳も口も白い


尾も白い


尾も白い





ジムは医学生で、毒物管理センターの当番であった。
そこに、取り乱した女性がやってきた。曰く、

L 「助けてください、娘が蟻を食べてしまって!」
J 「蟻に毒はありませんから大丈夫です。心配でしたら念のため病棟で見て貰ったらどうですか?」
ジムが言うと、女性は漸く落ち着いたようだった
L 「取り乱して、すいませんでした。娘が蟻を食べたと大騒ぎしたもので。私も慌てて蟻用の殺虫剤を食べさせたんですけど、どうしたものか分からなくて」
ジムは急いで集中治療室に運んだ

(上のは某サイト引用)



二匹の蛇が散歩していた

すると片方の蛇がもう一匹の蛇に話しかけた

「ねぇ、俺らって本当に毒持ってるの?」

もう一匹の蛇が

「なんだい突然、もちろんさ」

また片方の蛇が聞いた

「本当に毒持ってるの?」

もう一匹の蛇が

「ああ。俺たちは世界で一番強い毒持ってるんだ。どうしてそんなこと聞くんだい?」


「いやぁ、さっき舌噛んじゃってさ」



字が三つある人に話しかけられた。何事もなかったような感じで。
あんま気にしないタイプなんかな
まぁ、俺は嬉しかったけど。


校は最近ひまな時はすっごく暇で楽しい時は幸せだしで、別に文句もなく、友達に会えるだけでHappy!!


んやろね。英語のとき、ある文があって、それを読んで自分の体験談を書けってのがあって、そいでクラスの人が書いて集めたのを一つのページにまとめてそれを読んだんだけど、内容が


「私は生まれてから病気にかかっててもしかしたら死ぬかもしれないって言われてた。」
ってのと、

「なぜだか分からないけど死にたい」って文があった

対等的な文だよね。

生まれてから死ぬかもしれないって人と、死にたいって人。

前者からすりゃ後者の考えてることなんて、予想だにできないこと。

後者からすりゃ、前者のことを思ったら考え直すんだろうな。



俺が考えたら前者はよくがんばったと、後者はバカとしか思えない
俺自身に関係はないし、こういうこと言ったらすごく冷たい奴と思われるかもしれないけど、実際誰でもそう思うんじゃないか。

どれほど仲の良い親友でも共感してくれる友はなかなかいない


死にたいって思う奴が考えられない。去年いじめ自殺が流行ったけど、死にたいという理由が 耐えられない 苦しい もう嫌 とかなんとか言って遺言書書いておく。

バカなんじゃないか?

生きてりゃ面白い楽しいことなんて嫌でもあるのに、簡単に捨てるんだからな

死にたいならどうぞご勝手に。けど、死んだら周りの人間が悲し苦しむだけ


周りなんてどうでもいいなら話は別だが

追記 少々文追加


2007.01.24 思ったこと
今日友達と話してて思ったこと。

友「俺、いつも見てるだけやったから、これからちゃんとコメントするから」

って聞いて、思った

俺がこんなこと言うのは生意気かもしれないけど、

別に、無理してコメントしてくれなくてもいいよ。
俺の書いた文を読んでくれたらそれでいいねん

文を読んで、へぇ~とかアホちゃうんとか、
色々と楽しんでくれたらそれでいいんです

コメントは言いたいことがある時だけでいい
しろって言われたからしたり、無理に考えすぎてしまわないように


俺はコメントは強制しない。
これはどこのブログでも当たり前なんだけど、

こんなこと言ってたらまた矛盾が生じるかもしれないけど、
それでも、コメントをもらったときは、やっぱり嬉しいです。

結局何が言いたいんだっていいたくなるかもしれませんが、

これからもどうぞよろしく


なーんか変な感じになっちゃったなーw
とにかく、そういうことですw

あと、コメントすんな!!とは決して言ってる訳じゃないので!!

あー何がなんだか分からなくなってきたw

追伸
アジカンのHPの掲示板に書き込んでみた
たぶん掲示板に出るのは明日になるだろうな

一番最初に書いたときより、少々文改良
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。